リキッドタイプのクレンジングについて

リキッドタイプのクレンジングは、さっぱりとした使用感が特徴です。油分を使用していないため、クレンジング後の肌もべたつかず、さっぱりとした洗い心地を味わうことができます。

 

●使い方について
手と顔が乾いた状態で適量を手に取り、指の腹を使って優しく円を描くようにして、メイクになじませていきましょう。
しっかりメイクになじんだら、適温のぬるま湯で丁寧にすすぎます。
商品によっては洗い流すタイプではなく、拭き取るタイプのものもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

●メリット
リキッドタイプのクレンジングのメリットは、その使用感にあります。すっきり、さっぱりとした洗い心地なのです。
オイルを配合していないため、すすぎも短い時間で済み、洗い上がり後の肌もべたつきません。
また、皮脂を過剰に洗い流すことがなく、肌に必要な皮脂を残してくれるため、乾燥肌を防ぐことが可能です。
リキッドタイプのクレンジングは、オーガニッククレンジングとして販売されているものが多く、スキンケア志向が高い方におすすめです。

 

●デメリット
リキッドタイプのクレンジングのデメリットは、洗浄力の弱さです。
洗い心地がさっぱりする反面、どうしても洗浄力が弱くなり、濃いメイクやウォータープルーフ系のメイクは落としにくい傾向にあります。
アイメイクなど比較的落としにくい部分は、洗浄力の高い他のクレンジング剤であらかじめ落としておき、その後全体をリキッドタイプのクレンジングで落とすといった工夫が必要です。

 

セルライトのついた二の腕を細くするには

春や夏にかけて暖かくなる時期になってくると、腕を出すデザインの洋服を着る機会も多くなってきます。
そこで気になるのが、二の腕ではないでしょうか。
日常の生活では二の腕の筋肉はあまり使うことがないので、タプタプしている確率が高いです。
そのため腕を出すことをためらう人が多く、また自己流で二の腕が細くなるようにとケアをしている人も多いのですが、なかなか上手くいきません。
二の腕は部分痩せの分類の中でも、とくに痩せるのには難しいといわれているのです。

 

それは、二の腕のリンパがつまっている可能性があるからです。
リンパの役目は、体内の老廃物を体外へ排出させることです。
部分ヤセなどで痩せるためには、余分な脂肪を体外へ排出させなければなりません。
痩身のための施術等で脂肪を乳化させることができたとしても、リンパの流れにのせることができなければ再び脂肪へ戻ってしまいます。
なのでリンパの流れを良くし、乳化した脂肪をすばやく流すことがとても大切なのです。
普段から運動をあまりしないと筋肉がつかわれないのでリンパの流れがとても悪く、老廃物を排出しづらい体質となってしまいます。
二の腕も同じで、体の他のところに比べて筋肉を使うことが少ないのでリンパの流れが悪いのです。
そこで二の腕をマッサージすることにより、リンパの流れが良くなることで代謝もあがり、脂肪が燃焼したり適度な刺激でむくみも解消されていくでしょう。

 

長い間リンパの流れが滞っていると脂肪細胞に老廃物が絡みつき、セルライトとなってしまいます。
一度セルライトができてしまうと食事制限や運動など、普通のダイエットの方法ではなかなかそれを取り去るのが難しいと言われています。
セルライトをしっかり除去するには、プロの手をかりるのもひとつの手段として考えてみませんか。
参考サイト;セルライト除去エステ