リキッドタイプのクレンジングについて

リキッドタイプのクレンジングは、さっぱりとした使用感が特徴です。油分を使用していないため、クレンジング後の肌もべたつかず、さっぱりとした洗い心地を味わうことができます。

 

●使い方について
手と顔が乾いた状態で適量を手に取り、指の腹を使って優しく円を描くようにして、メイクになじませていきましょう。
しっかりメイクになじんだら、適温のぬるま湯で丁寧にすすぎます。
商品によっては洗い流すタイプではなく、拭き取るタイプのものもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

●メリット
リキッドタイプのクレンジングのメリットは、その使用感にあります。すっきり、さっぱりとした洗い心地なのです。
オイルを配合していないため、すすぎも短い時間で済み、洗い上がり後の肌もべたつきません。
また、皮脂を過剰に洗い流すことがなく、肌に必要な皮脂を残してくれるため、乾燥肌を防ぐことが可能です。
リキッドタイプのクレンジングは、オーガニッククレンジングとして販売されているものが多く、スキンケア志向が高い方におすすめです。

 

●デメリット
リキッドタイプのクレンジングのデメリットは、洗浄力の弱さです。
洗い心地がさっぱりする反面、どうしても洗浄力が弱くなり、濃いメイクやウォータープルーフ系のメイクは落としにくい傾向にあります。
アイメイクなど比較的落としにくい部分は、洗浄力の高い他のクレンジング剤であらかじめ落としておき、その後全体をリキッドタイプのクレンジングで落とすといった工夫が必要です。